お仕事でお悩みのあなたへ

転職REAL

転職

【2019年】おすすめ転職サイト最新版。経験者が厳選するサイトと転職エージェント情報

更新日:

私は中小企業、大企業の転職を経験をしました。これまで出会った転職・起業仲間は100名を超えます。この記事では、実際に私や転職仲間が使用しておすすめできるサイトを、厳選してご紹介します。

転職サイトとエージェントを効率よく利用する流れ

転職に関連するサイトには、大きくわけて次のようなものがあります。

転職系サイトの種類

1、転職サイト

2、転職エージェント

3、企業口コミサイト

1、の転職サイトは、求人情報を自分で検索し、調べるサイトです。主な転職サイトはリクナビNEXTなど。

2、の転職エージェントは、無料登録するとエージェント(担当者のようなもの)が付いてあなたの転職をサポートしてくれます。サポートは転職先探しから、企業との交渉まで、手厚いもの。

主なエージェントはルクルートエージェント、マイナビエージェントなど。

3、の企業口コミサイトは、企業に在籍している人や過去に在籍していた人が口コミを投稿するサイトです。企業の雰囲気、厚生制度、やりがいなど生の声が見れることがメリット。

主な口コミサイトは、Vorkers、転職会議など。

そしてこれらのサイトを効率よく利用するには、次のような流れをおすすめします。

転職サイトを効率よく利用する流れ1、転職サイト、エージェントに複数登録する

2、転職サイトで希望条件に合う求人を探す

3、希望条件に合った求人をエージェントに提案してもらう

4、提案してもらった企業について口コミサイトで情報収集

5、希望条件に合い、口コミを見て問題なさそうなら面接に進む

転職するときは、転職エージェントを介して進めることをおすすめします。基本無料なのに転職が決まるまでサポートしてくれるので、自分で進めるより圧倒的に楽で有利です。

登録するべき転職サイト

転職するときはエージェントをおすすめしますが、転職サイトもツールとして登録するべきです。おすすめの転職サイトをご紹介します。

リクナビNEXT

出典:リクナビNEXT

リクナビNEXTは転職決定者数No.1を誇る日本最大級の転職サイトです。求人件数もトップクラスなので、まず登録することをおすすめします。

リクナビNEXTでは履歴書と職務経歴書をダウンロードして使うことができるので便利です。

さらにリクナビNEXTでは「グッドポイント診断」というものが利用できます。これはあなたの強みを診断するものです。あなたが「自分の強みは何か?」を知りたい場合はぜひ診断してみましょう。

診断結果は、転職するときのアピールポイントとしても使えるので、おすすめです。

グッドポイント診断を受ける

duda(デューダ)

 

出典:doda

dodaも国内最大級の求人件数ですが、職種によってはリクナビ以上のエージェントサービス。ニッチな優良求人もあるという印象です。

また、1つのサイトで転職サイト、転職エージェント両方を利用できるというわかりやすさもおすすめの理由。

さらに「doda転職フェア」を開催しており、現地では企業社員の生の声を聞けるというメリットがあります。百聞は一見にしかず。

最低限、登録しておきたサイトの1つです。

doda公式サイトで無料登録する

ビズリーチ

出典:ビズリーチ

ビズリーチは少し特殊なサイトですが、簡単に言うと企業やヘッドハンターからのスカウトシステムがあるところ。

登録すると、あなたの経歴やスキルに興味をもった企業やヘッドハンターからスカウトがきます。

スカウトが来たら即入社できるわけではありませんが、他の転職サイトには出てこない優良求人に出会うことが多いのが特徴。

また、転職エージェントから声がかかることも。実は私も、ビズリーチ経由でJACリクルートメントから求人を提案していただきました。

ビズリーチはハイクラス求人サイトなので、目安として年収500万以上、何らかの役職についている人、特殊なスキルを持った方は無料登録しておきましょう。

優良会員になることで、全てのスカウトやシステムを利用することができます。具体的に転職が進みそうなときは、優良会員になるのも手です。

ちなみに20代でハイクラス転職を狙うなら、ビズリーチの20代向けサイト「キャリトレ」を利用してみましょう。とくにIT・WEB系エンジニアならよりステップアップを狙える可能性があります。

おすすめの転職エージェント

ここからはおすすめの転職エージェントをご紹介します。ただしあなたの希望条件、キャリアに応じて選ぶべきエージェントも変わってきます。条件を元に、複数登録してあなたに合う求人を提案してもらいましょう。

 

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント

やはり国内最大手、リクルートエージェントは利用しておくべき。リクルートエージェントはあなたのキャリアに関係なく、優良な企業を提案してくれます。

ただし異業種転職などスキルのマッチングが難しい要望は、あまり受けてくれない印象。

私が自動車業界から異業種に転職をしようとしたときは、少々難色を示されました。

しかしながら求人は豊富なので、登録して損はありません。私の仲間も多くはリクルートエージェントで転職に成功しました。

どんな方にもおすすめできるエージェントです。

公式サイトで無料登録する

JACリクルートメント

出典:JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイクラス求人や海外求人に強いエージェントです。目安として年収500万円前後、スキルを持った人にはおすすめ。

求人の質とエージェントの質はトップクラスです。

私はJACリクルートメントで、自動車業界から医療機器業界へ転職しました。あなたの希望に応じて、色々なパターンを提案してくれるサポート力もあります。

また海外求人、駐在を目的とした求人も強い。転職で収入アップ、更なるスキルアップを目指すなら必須のエージェントです。

スペシャリストの転職はJAC Recruitment

公式サイトで無料登録する

dodaエージェントサービス

dodaは転職サイトとエージェントサービスが1つのサイトで利用できます。dodaエージェントサービスは求人情報も業界トップクラスで、キャリアに関係なくサポートが手厚い。

また女性専用のキャリアアドバイザーがいるので、女性からの評価が高いのも特徴。

そして私が求人検索をしたとき、1番気になる求人が多かったのがDUDAです。

全ての人から評価の高い、バランスのとれたエージェントです。

公式サイトで無料登録する

パソナキャリア

出典:パソナキャリア

パソナキャリアは求人数こそ他サイトより少なめなものの、幅広い求人と高いサポート力が魅力。

私が利用したときは、私の希望を考慮して色々な条件の求人を提案してくれました。

また、パソナキャリアは人材派遣に強い会社でもあります。同一賃金同一労働が導入されれば、今後かなり強いエージェントとなることが想定されます。

女性からの評価もトップクラスなので、全ての人におすすめできるエージェントです。

パソナキャリア公式サイト

公式サイトで無料登録する

利用するべき企業口コミサイト

気になる企業があったり提案されたら、口コミをチェックしましょう。一般的に優良企業と言われていても、あなたに合うかどうかは別問題。社員の生の声から、企業内部がどうなっているのか、把握することがおすすめです。

カイシャの評判

出典:「カイシャの評判」

圧倒的に情報が手軽に観れるのが「カイシャの評判」。口コミも100万件以上で圧倒的。そして完全無料で登録なしに口コミが見れます。

また、同じ会社でも部署別に年収が見やすくなっているのもわかりやすいです。

私が過去に在籍していた企業の口コミは「そうそう」と共感できるものがほとんど。

参考になる生の情報が得られます。

Vorkers

出典:Vorkers

Vorkersは、口コミの信憑性が高い印象があります。

こちらも理由は、私が過去に在籍していた企業の口コミが、納得できるものがほとんどだったから。

口コミ数も約12万7,000件(2018年7月現在)。

Vorkersは自分の在籍する or していた企業の情報を投稿しないと、他の口コミを見ることができないので、口コミ数は比較的少ないと考えられます。

そのかわり、本気で転職したい人がしっかり書いた投稿と考えられるので信憑性があるのです。

優良な中堅企業の場合、口コミが少ない場合もあります。転職して出ていく人が少ないからです。

転職会議

出典:転職会議

転職会議の口コミ数は約70,000件(2018年7月現在)でやや情報量は少なめ。

ですが転職会議も、自分の在籍する or していた企業の口コミを投稿することで、他の口コミを見れるタイプ。多くの情報はリアルなものと考えられます。

ただし転職会議に登録されている企業で、事実無根の口コミを書かれたとして名誉毀損のトラブルに発展した企業も。

しかしこれは転職会議に問題があるわけでなく、どのサイトでも最終的には投稿者のモラルに左右されます。

カイシャの評判、Vorkersと転職会議の情報を併せることで、総合的に企業の内部を判断してみましょう!

エージェントも人間。ダメなら別のエージェントを使おう

ここまで各エージェントやサイトをご紹介しました。しかし、エージェントも人間です。あなたに合わなかったり、質が低かったりすることも。

私は異業種転職しようとしたとき、あるエージェントからは「考えが甘いですよ」と言われました。

しかし別のエージェントからは「簡単ではありませんが、探してみます」と言われ、さらに別のエージェントからは「でしたらこんな業界はどうでしょう?」と提案されました。

当然最初のエージェントとの調整は辞め、前向きに考えてくれたエージェントを利用。結果、納得のいく異業種転職ができたのです。

「このエージェントは合わないな」と思ったら、違うエージェントを利用しましょう。複数のエージェントに登録をおすすめするのは、そのためです。

転職エージェント、スカウトをうまく利用してあなたにあった転職を。

ここまでご紹介した情報は、あくまで目安。エージェントやスカウトも出会いなので、複数登録してあなたに合ったサービスを利用しましょう。

転職エージェントもヘッドハンターも、より良い起業と人材をマッチングすることを仕事としています。必ずあなたのプラスになるので、1人で進めようとせずに相談することをおすすめします。

ほとんどのサイトは無料で利用できるので、転職を考えたら早速登録してみましょう!

JACリクルートメントに無料登録する

リクルートエージェントに無料登録する

DUDAに無料登録する

パソナキャリアに無料登録する

クリックして応援よろしくお願いします!


転職・キャリアランキング

-転職

Copyright© 転職REAL , 2019 All Rights Reserved.