お仕事でお悩みのあなたへ

転職REAL

注目職業 転職

日経225企業に就職で勝ち組?大手企業2社を経験してみた本音

投稿日:

「東証1部の〇〇に勤めてます」「僕、私は日経225の〇〇に就職が決まって…」

ひと昔前なら、こんな言い回しの会社自慢(又は家族の自慢)を聞いたことがある方もいるかもしれません。

確かに東証1部、日経225というと日本を代表するような企業。私は日経225を2社経験したので、実際に中で感じたこと、実情をお話したいと思います。

日経225企業はどんなもの?

まず日経225企業についておさらい。

「東京証券取引所第一部上場銘柄のうち、市場を代表する225銘柄」

出典:カブドットコム証券

日本の株式市場を代表する「東証1部」のなかでも、特に代表として選ばれた225社、という理解でいいと思います。

日本取引所グループによると、2021年4月の時点で上場している企業は3768社なので、その中の225社と聞くと選りすぐりな感じもありますよね。

具体的な企業としては、

トヨタ自動車、ソニー、ファーストリテイリング、ANA、明治ホールディングス など

誰もが知っている企業も多いです。

 

2021年 新卒就職人気企業ランキングを見ても、注目されていることは明らか。

2021年 新卒就職人気企業ランキング

1位 NTTデータ

2位 味の素

3位 伊藤忠商事

4位 花王

5位 資生堂

6位 全日空運輸(ANA)

7位 サントリーホールディングス

8位 アサヒビール

9位 集英社

引用:RAKUTEN みん就 

総合人気ランキングトップ9位の集英社は非上場ですが、その上は全て日経225企業。

それだけ世間には華々しく、魅力的に見えているということでしょう。

では、実際のところはどうなのでしょうか?

安心感と信頼性は高い

私は自動車業界、電気業界の日経225企業を経験しました。

そういった企業にいると、他の日経225企業からもたくさんの転職者がいます。

そのため、自分で感じ、体験した印象、転職者から聞いた印象と様々な生きた情報を入手することができました。

ということで、ここでは私の体験や転職者の情報を元にお伝えしたいと思います。

 

基本的に、日経225に採用される企業というのは抜群の安心感があります。

安心感って何よ?というと、

・倒産する可能性が低い

・給与が安定、ボーナスも堅い

・福利厚生が充実している

といったところです。

 

売上規模、従業員数、知名度など、色んな項目が日本のトップクラスの企業であることは間違いありません。

「ここで働いておけば、まあ大丈夫だろう」

そう思える安心感、安定感があります。

 

それから信頼性。

とくに、お金を借りるときにその信頼性を感じます。

住宅ローンを借りるにしても、

「〇〇社さんなら問題ありません」「特別にこの金利で・・・絶対に口外しないでくださいね」

なんて銀行のローン担当者から言われたり。

 

日本では良くも悪くも「大手企業の社員」というだけで社会的信用が高いのです(人間性はどうであっても)

ご近所さん、ママ・パパ友のお付き合いなんかでも、

 

「旦那・奥さんはどこに勤めてるんですか?」

「〇〇社(大手企業)です」

「ええー、すごいですね!賢いんですね!」

 

なんてよく言われることです(決して本人がすごい訳じゃなくでも)

 

そう、大手企業に勤めているというだけで、その会社の「看板」を背負えるんです。

逆に言うと、その大手企業を辞めて看板をヨッコラショと下ろしたとき、その効力はほとんど消え去ってしまうのです笑

 

よく「自分がすごい」と勘違いしてしまう方もいるので、その点は要注意。

とにかく、大手企業という安心感、信頼感は抜群です。

仕事が楽しいかは結局社風や人次第

さて大手企業、日経225企業の仕事はどんなものでしょうか?

結論から言うと、大手企業、日経225だとしても、社風、部署、周囲の人次第で全く変わります。

そう言う意味では、中小企業や中堅企業と似たような雰囲気だったり、もう部署の数だけ雰囲気も違う、やりがいも仕事の数だけ違います。

 

私は社員500名ほどの中堅企業も経験しており、大企業のときと同じ職種(機械設計)を担当していました。そのときの経験から言っても仕事の内容的には、会社の規模がどうであれそんなに変わらなかったです。

もちろん、仕組み、リソース(ヒト、モノ、カネ)、信頼性なんかは差が出てきます。仕事の流れとしてはそんなに変わらない、という感じ。

人がたくさんいる分、大手企業の方が分業が進んでいる傾向です。そのため、例えば車を開発している会社だとすると「ドアミラーのことは詳しいけど、エンジンのことは全くわかりません」という人が多いです(製品の規模、サービスの種類にもよりますが)

 

そして傾向としては、日経225企業ともなると資金力があるため、大きなお金を動かすプロジェクトがやりやすいです。

個人や中小企業で数十億単位のお金を動かす経験はなかなか無いですよね?

資金力のある大手企業はそういったこともザラにあります。

それから、健康経営、ホワイト企業といったキーワードだったり、社員のウェルビーイングを大切に!なんて掲げている企業は、大手企業が多いです。

基本的には、ブラック企業・組織は少なめ、働きやすさを大事にしてくれるところが多いのが日経225企業と言えます。

 

ただしあくまで「傾向」。日経225とはいえブラックな体質の会社、部署はあります。

そしていくら大きい組織でも、嫌な人、仕事のできない人は一定数います。

ということで、仕事が楽しいか、楽しめるかは、あなたの希望やスキルとのマッチング、の方が大切です。

大手企業にもダメ社員はいる

大手企業は、基本的に入社のハードルが高いです。それなりにふるいにかけられた、ある程度選ばれた人が入社してきます。

それでも、一定数はダメな人、嫌な人、パワハラする人、最悪は犯罪を犯す人はいるのです。

人間の集まりとは、どんな組織でも一定数は「良く無い人」がいるというのが、社会学やら過去の統計的な情報でも言われています。

 

実際に私の周りであった事件(日経225の企業で)では、

・飲酒運転

・薬物混入

・パワハラ

こんなこともありました。飲酒運転、パワハラをはじめとするハラスメント行為はなかなか撲滅できません。

 

それから、休憩ばかりしている人、会社で私用にネットサーフィンしてる人、だらだら仕事(わざと)して残業代を稼ぐ人。結構多いです。

私は中堅企業で15名規模の部署に所属したあと、大手企業に転職して100名規模の部署に所属になりました。

でも「前の部署の方が尊敬できる人が多かった」と思ったのです。

これは一概に全ての会社に当てはまるわけではないですが、会社の規模によって人の良し悪しは左右されない、ということ。

たくさん人がいて、そこで合う人を探すのも良し。小さい組織で、みんなと一丸になって働くのも良し。

結局は出会い、そして考え方1つです。

家庭がある、子どもがいるなら大手企業は強い!

家庭、とくに子どもがいる人には、大手企業はとてもおすすめできます(あくまで傾向として、ですが)

 

私も子どもが2人いて、核家族。夫婦で力を合わせて家事育児しないと成り立たない家庭です。

大手企業はフレックス勤務が整っていたり、育児休暇がとりやすかったり、日経225企業ともなると家事サービスや育児サポートの福利厚生だってあったりします。

私は以前働いていた中堅企業を辞めた一番の理由は「フレックス勤務じゃなかった」こと。

妻が入院して、育児ができなくなったのです。あのときフレックスであれば、子どもの幼稚園の送り迎えもできたのに・・・

 

ウィズコロナの状況では、一気に在宅、テレワーク化も進みましたね。

残念ながら、テレワーク化が進んでいるのも大手企業からです。

テレワーク中の育児は禁止、というところが多いとは思いますが、それでもテレワークができるというだけでありがたかったりします。

「今日は午後からPTAだから、午後だけ在宅できる?」

なんて夫婦感のお願いも叶いやすい。

日経225、大手企業をおすすめします!と言うなら、子育て(や介護)している人にはおすすめできますね。

就職・転職先は「何を譲れないか」で決めよう

まとめると、日経225企業は

・給料、処遇などの安心感、信頼性(世間体)は高い

・仕事が楽しいか、やりがいがあるか、はその職場や運しだい

・スペックの高い人は多い傾向だが、ダメな人も一定数いる

 

といった感じです。こんな考えを持っている人なら、日経225企業はおすすめできます。

・世間体や信頼性は大事

・給料は安定していてほしい

 

次のような考えの人なら、別に日経225企業にこだわる必要はありません。

・世間体より自分の納得感ややりたい事が大事

・いろんな仕事を裁量を持ってこなしたい

 

中には、今挙げた全てを満足できる大手企業もあります(実際に私が居た企業、部署はそのような仕事もありました)

あなたが「これだけは譲れない!」「これをやりたい!」という気持ちが明確であれば、何度か転職をしたとしてもいつかはやりたい所にたどり着けます!

私のおすすめとしては、ぜひ会社の規模には囚われずに、やりたいことをやってください!という言葉でしめくくりたいと思います。

クリックして応援よろしくお願いします!


転職・キャリアランキング

-注目職業, 転職

Copyright© 転職REAL , 2021 All Rights Reserved.