お仕事でお悩みのあなたへ

転職REAL

転職

仕事が辛い、辞めたいあなたがやるべき5つのこと

更新日:

毎日お仕事、お疲れ様です。この記事を読みに来たあなたは、辛い思いをしたのですね。でももう大丈夫。私も過去に仕事で辛い思いをし、うつになりました。でも今は転職して幸せに過ごしています。仕事を辞めたいあなたが、これからやるべきことをお話しします。

「辛い」「辞めたい」と思ってもいいんです

あなたの仕事が辛い理由は何ですか?

人間関係が辛い、残業が辛い、体力的・精神的に辛い…どんな理由であれ、あなたが辛いと思うことを続けるのは大変です。

あなたが辛いときは「辛い」と言っていいんです。辛いときは辞めたいと思うのも自然です。

また、辛い思いが限界に達する前に、これからお話する5つのことをやってみてください。

悩みや気持ちを紙に書き出してみる

辛い、辞めたいというときは「紙に書き出してみる」という簡単なことでも頭が整理されてスッキリします。

あなたは頭の中で1人悶々と悩んでいませんか?頭の中で悩んでいるだけでは、辛い思いから抜け出せません。

私は仕事や私生活で行き詰まったとき、よく紙に書き出します。

紙に書き出すことで、自分が今何で悩んでいてどれだけ辛いのか。自分がどうなれば気持ちがスッキリするのかが、わかってくるのです。

おすすめは、自分が行き詰まったときや将来のビジョンを書き出すノートを1冊用意すること。

「辛いな…」と思ったらそのノートを手に取り、悩みや気持ちを書き出してみましょう。

「そんな簡単なことで…」と思うかもしれませんが、やってみてください!

 

思い切って休んでみる

あなたが限界に達する前に、休みをとってしまいましょう。1日でも1週間でも、できるだけ。

あなたが好きなことをしたり、仕事から離れてみることが大切です。

私は仕事が辛くなってきたとき、よく1人で旅に出ました。海に行ってぼーっとしていたら、何だか気持ちが晴れた、なんてこともあります。

仕事から離れたとき「また会社に行こう」と思えるなら続けてもいい。「やっぱり会社に行きたくない」と思ったなら、退職することを考えましょう。

また、辛いときに休めない仕事なら、いっそ辞めることを考えましょう。

あなたにが合わない会社に、いつまでもいる必要はありませんから。

話せる人がいれば相談する

近くに悩みや辛い気持ちを相談できる人がいれば、思い切って相談してみましょう。同僚、上司、家族でも誰でもいいです。

辛い気持ち、辞めたいという気持ちや愚痴を話すことで、あなた自身の心が軽くなります。

私もよく、仲のいい同僚に仕事の愚痴をこぼしていました。行き詰まったときは、信頼できる上司に相談して心が軽くなったことも。

親身に相談に乗ってくれる人なら、あなたの味方になってくれます。

もし転職を考えているなら、転職エージェントへ相談するのもおすすめです。転職エージェントはあなたの思いやスキルを考慮して、おすすめできる提案をいくつもしてくれます。

私も転職したときは、転職エージェントへ相談しました。そして納得のいく転職ができたので、本当におすすめできます。

いつまでも1人で悩む、というのだけは絶対に辞めましょう。あなたは1人ではないのですから。

自分がどうありたいか、考えてみる

 

精神的に辛い、辞めたい、と思う仕事は、あなたに合っていない可能性があります。「こんなはずじゃなかった」という思いもあるかもしれません。

そんなときは理想の自分がどういう姿なのか、考えてみましょう。

「こんな仕事をやりたい」「残業のない会社にいきたい」「とにかく違う環境に行きたい」などどんな形でもいいのです。

ここでもおすすめは、理想の自分の姿を紙に書き出してみること。書き出すことで「自分はこういう仕事がしたいのかも」「こんな会社あるのかな?」と次のステップが整理できます。

悩みによっては「この会社でもう少しやってみるか」と思えることも。

社内のジョブローテーションという方法もありますので、自分のありたい姿を想像してみてください。

書き出しても整理しきれない、やりたいことが定まらない、というときは転職エージェントへ相談してみましょう。

私は自動車の開発職から、医療機器の開発職へ転職しました。分野が違うので全く考えていなかった道でしたが、転職エージェントへ相談し「自分のキャリアを生かしつつ健康に関する仕事がしたい」という思いから医療関係を紹介してもらったのです。

自分では想像もしなかった道に、やりたいことが見つかることもあります。悩みすぎず、行動してみましょう!

なんとかなる、と前向きに考える!

仕事を辞めたい、と思っても辞められない場合は「次に何をすればいいかわからない」「別の会社でうまくできるのか?」という不安があるのではないでしょうか?

私も転職したり脱サラするときはすごく不安でした。しかし、人間なんとかなるものです。私も大したスキルがないのに、転職先でも、現在でも幸せに暮らしています。

他にも転職した仲間がたくさんいますが、みんな楽しくやっています。ブラック企業から転職した人は「転職して良かった」と言っていました。

完璧を求める必要はありません。そもそも世の中は、色々な情報や物、事で溢れ切っています。完璧なんてものは無いんです。

もし、次がダメでもまたその次もあるのです。「もうダメだ」と思わず、前向きに行きましょう!

あなたは頑張っているんです

辛い、辞めたいと思ってこの記事を読んでいるあなたは、その時点で頑張っています。心のどこかで「なんとかしたい」という気持ちで、この記事を読んでいるでしょう。

先ほどお話ししたように、1度休んでみていいんです。

仮に1週間、1ヶ月休んだとしても、長い人生からすると一瞬のこと。立ち止まって自分の心と身体を休ませてあげましょう。

私は精神的につらいとき、1人で旅に出ました。私の場合は、1人旅ですごく頭が整理できて「まだ続けてみよう」と思うことができたのです。

また、精神科の先生に相談したこともあります。

辛い想いをぶつけると涙が溢れ、でも話したことでスッキリした、という経験があります。

頑張りすぎず、休んでください!

「転職=大変なこと」は過去のもの

昔は1つの企業に一生勤める人が多かったので、転職というのはレアだと思われていました。

しかし今は違います。むしろ1つの企業に勤めるのが難しくなってきて、この流れは今後どんどん加速していくでしょう。

20代はこの仕事、30代はこの仕事、と10年スパンで違うことに挑戦する人もいます(私もそうです)。

ゲームのドラゴンクエストはやったことがありますか?ドラゴンクエストシリーズによっては「転職」システムがあります。ある程度強くなったら転職し、また別のスキルを身につける。

それを繰り返すことで様々なスキルが身につき、最終的には転職を繰り返した人が最強になります。

これからの時代、いろんな経験を積んだ人の方が評価されます。辛い、辞めたいと思った今がチャンスですよ!

転職はあなたの新しい人生

転職というのは決してネガティブなことではありません。転職はあなたの新しい人生なのです。

「天職」という言葉がありますが、天職も1つではありません。

私は20代のとき、自動車の開発をしていました。辛いこともたくさんありましたが、たくさん海外へ行けたり、海外の人と触れ合うことで「もっといろんな世界が見てみたい」と感じたのです。

それから医療機器開発に転職します。まったく違う分野はとても刺激的でした。

そして今は、家族と一緒に過ごすためにフリーで仕事をしています。もっと世界を知りたいので旅行もしてみたい。やりたいことがどんどん増えていきます。

あなたの年齢、考え方、状況が変わっていけば、天職も変わっていきます。

辛い時間に悩むなら、どんどん新しい道へ進んでみてください。もしも失敗した!と思っても、また次へ進めばいいのです。

あなたの人生ですから、あなたが思う道を進んでみましょう!

辛いなら逃げて、別の道へ進もう!

さいごに、どうしようもなく辛いことからは逃げましょう。そして別の道を探してみましょう!

以前流行ったドラマのタイトルじゃないですが、逃げるのは情けなくないし、役に立ちます。

転職をお考えなら、転職エージェントに相談すれば親身になって考えたり新しい仕事を紹介してくれますよ!

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。あなたが前に進めることを願っています。

クリックして応援よろしくお願いします!


転職・キャリアランキング

-転職

Copyright© 転職REAL , 2019 All Rights Reserved.